こびとづかん
「こびとづかん」とは
「こびとづかん」は2006年に初めて出版された、なばたとしたかの絵本とその書籍シリーズ。「コビト」は昆虫でも植物でも動物でもない不思議な生き物。突然冷蔵庫のモーターが鳴ったり、テレビがピシッと音がしたり、トイレットペーパーの角が三角に折られていたり…。 正体不明の不思議な出来事、それがもし「コビト」と呼ばれる生き物の仕業だとしたら。「いるわけない」なんて言わずに、耳をすまして、目をこらしてみてください。 きっとあなたにも、不思議なこびとの気配が感じられるはずです。
公式サイト http://kobitos.com/ja/

いるかいないかわからない「コビト」の存在を通して、新しい世界を想像する楽しさや、自然環境への興味・知識を培うことができるになる、と、ご好評の声をいただいております。「コビト」の存在は現代の子どもたちにとって、まだ見ぬ世界への興味・好奇心の窓口なのかもしれません。


なばたとしたかトークショー

「コビト」フィギュア展示
[なばたとしたかトークショー] [「コビト」フィギュア展示]

こびとを探そう!ARアプリ

こびとづかん展示
[こびとを探そう!ARアプリ] [こびとづかん展示]

■対象:お子様・ファミリー・一般
■所要時間:要ご相談

Copyright ©Toshitaka Nabata
協力:ロクリン社